盛岡 3

f0063941_933030.jpg

盛岡天満宮
境内に入るとすぐに「石割梅」があった。
無論、梅は咲いてないので写真はない。
参拝客も誰一人、いない。

f0063941_934447.jpg

狛犬さま。1903年、石工 高畑源次郎

f0063941_93589.jpg

台座に石川啄木の短歌が刻印されている。
地元では「啄木狛犬」と呼ばれているようです。
[PR]
by scanandyou | 2009-07-13 09:39 | 狛犬 | Comments(8)
Commented by f_s_x at 2009-07-14 00:19
かなり個性的ですね~!
上は人面犬?
Commented by kororogi2 at 2009-07-14 00:21
これはすごい狛犬さんです(^O^)
素晴らし~~~☆
Commented by scanandyou at 2009-07-14 13:23
f-s-xさん、確かに人面にも見えますが、石工さんの意図する
ところはどうなんでしょうか?なんでも病気回復のお礼に
この狛犬を奉納されたという逸話があるようです。
Commented by scanandyou at 2009-07-14 13:26
kororogi2さん、昔、一人旅されたときには
これをご覧にならなかったんですね?
今度お目にかかったときには、昔の思い出話を聞かせてくださいな。
Commented by afuroyan at 2009-07-14 22:31
素晴らしい狛犬さん。不謹慎な僕ですが、3枚目の狛犬さんは電話機に見える。
でも、良く見ていると不思議と「善い物」を見ている気持ちになるのは何故?
Commented by scanandyou at 2009-07-16 06:31
afuroyanさん、毎度コメントありがとうございます。
確かに「黒電話」にも見える狛犬さんですw。
afuroyanさんに気に入ってもらって喜んでいることでしょう。
Commented by aku_beeno at 2009-07-26 01:03
遠野物語を思い出しました。(ちょっと離れてますが。)
民話の世界から飛び出してきたような狛犬さん。
神聖な雰囲気も漂ってますね。素敵です~☆
Commented by scanandyou at 2009-07-26 17:25
aku-beenoさん、コメントどうもありがとう。
狛犬さんにもいろいろなタイプがあるんですねえ。
今回は遠野に寄れなかったので残念でしたが
いつか行って河童やザシキワラシを見たいと思っていますw。
<< 盛岡 4 盛岡 2 >>