大山詣で その弐

紅葉にはまだ少し早かったようだ。
しかも途中から、山は霧の中で視界極めて悪し。
登山道は急勾配の連続。写真を撮る余裕もなく。

f0063941_19434762.jpg


f0063941_1944956.jpg


帰宅後、万歩計を見ると2万2千歩。
その後、2~3日、足腰がしびれたままでした。
[PR]
by scanandyou | 2009-11-16 19:45 | 狛犬 | Comments(2)
Commented by kororogi2 at 2009-11-18 23:35
凛々しいタイプの狛犬さん達。
大山は健脚糸さんでも険しい山なのですね~。
Commented by scanandyou at 2009-11-19 11:24
kororogi2さん、おひさしぶりで。
狛犬さんたちは比較的新しい印象。
大山は標高わずか1200mほどですが
とても登り甲斐のある所です。是非行って見てください。
<< しいでえぷれいやあがこわれた 大山詣で その壱 >>