スティーブ・ライブ

8月20日夜、久しぶりに川崎クラブチッタでライブを楽しんできた。

f0063941_1638846.jpg


初期ジェネシスのギタリスト、スティーブ・ハケット・バンド。

友人が最前列のほぼ中央という有難い座席を取ってくれたので迫力満点!

新譜からの曲はいまひとつな印象だったけれど、

お気に入りの曲、Ace of Wands, Serpentine Song や

アコースティックギターのソロ、そして、アンコール曲での Firth of Fifth、

どれもこれも涙が出そうになりました。

↓先月、カナダでのライブがあったのでご参考までに。







Setlist:

01.Every Day
02.Fire on the Moon
03.Emerald and Ash
04.Ace Of Wands
05.Serpentine Song
06.Spectral Mornings
07.Walking away from rainbows
08.Acoustic Guitar Solo
09.Blood On The Rooftops (Genesis)
10.Fly On A Windshield(Genesis)
11.Sleepers
12.Still Waters
14.Los Endos (Genesis)

Encore)
15.Firth of Fifth (Genesis)
16.Clocks(inc. Drum Solo)

Steve Hackett Band:
Steve Hackett - Guitars and vocals
Roger King - keyboards
Gary O'Toole - drums, percussion and vocals
Rob Townsend - sax, flute and blown sundries
Amanda Lehmann - guitar and vocals
Lee Pomeroy - Bass
[PR]
by scanandyou | 2010-08-22 16:50 | 音楽与太話 | Comments(2)
Commented by aku_beeno at 2010-08-24 15:24
おぉぉ~最前列ですか!! すごい、持つべき者は…ですね~。^^v
アコースティックギターのソロで、へぇ~と思いましてYouTubeでBay Of Kings・Black Light・
The Journey辺りを聴いてみましたが、すごく良かったです~♪
思った以上にクラシックで驚きましたが、やはり所々にプログレやブルースっぽい薫りがしますよね。^^
川﨑・・・もう来ないかなぁ~。。
Commented by scanandyou at 2010-08-24 18:05
aku_beenoさん、ご無沙汰してスミマセン。
コメント、どうもありがとう!ロックでの最前列、おじさんの体には
コタエマシタ。ドラムとか、全身にズンズン来ましたよ。
さて、ハケット氏に興味を持ってくださり、とてもうれしくです(o^∇^o)
アコギのCDは聴き易いので、みんなにお勧めしています。
また早く来日するといいですね!
<< 無 題 梅佳代写真展 >>