泣きっ面に蜂

f0063941_20333393.jpg


4月7日、快晴。仙台市内。3月に来たときより寒さを感じない。
火葬場は超満員順番待ちのため、山形で親戚の火葬。
無事に葬儀を終え仙台に戻った。
親戚宅周辺はまだガスが復旧してないので、
郊外の温泉スパで入浴、さっぱりした。

夜10時過ぎには睡魔に勝てず就寝。
熟睡したと思ったら…
グラリと来た。
横揺れがだんだん激しくなり、壁や天井などがギシギシ!
台所からモノが落ちる音が続く。
飛び起きたけど立って居られなくなり、襖につかまりへっぴり腰。
もし自分が女子だったら「キャー!!!」と悲鳴を上げたい気分。
(冗談を言ってる場合じゃない)
ガラス窓やガラスが入った襖が割れるんじゃないという恐怖。

『 早 く 止 ま れ ~ !!』と心の中で叫ぶ。

数十秒ぐらいで揺れが収まりホッとしたら
照明が消え、慌てて懐中電灯を探す。
携帯のワンセグ?で地震速報を見る。
震度6強って!

_| ̄|○
[PR]
by scanandyou | 2011-04-07 23:32 | 分類不能 | Comments(2)
Commented by aku_beeno at 2011-04-13 14:17
ご無沙汰しております。<(_ _)>
ご親戚のこと、本当にお辛くご心痛のほどお察し申し上げます。
ここにきて、これほど強い余震・関連地震が頻発するとは。。
眠っている時に遭うほど恐ろしいことはありませんね。
本当にご無事で何よりでした。
本震の時は私もへっぴり腰で棚を押さえながら、出た声は太い声でオォォォ~。
さすがに(もう?)女子じゃないなと実感いたしました。(^^ゞ
Commented by scanandyou at 2011-04-13 22:10
aku-beenoさん、コメントありがとうございます。
ご心配をおかけし申し訳ございません_(_ _)_
aku-beenoさんのカワイイ悲鳴、聞いてみたかったw。
まだ続きそうな余震にこれからも気をつけてください~。
<< 残 雪 趣味の節電 >>