今年読んだ本のまとめ

今年はあまり本を読まなかったんですが、読み終えた本をメモしておこう。

『生きていてもいいかしら日記』 北大路公子
『色彩を持たない多崎つくると彼の巡礼の年』 村上春樹
『神様が殺してくれる』 森博嗣
『そして人生は続く』 川本三郎
『イギリス海岸』 木村紅美
『ホテルローヤル』 桜木紫乃
『きことわ』 朝吹真理子
『その街の今は』 柴崎友香
『戸越銀座でつかまえて』 星野博美
『下町ロケット』 池井戸潤
『ウルトラマンがいた時代』 小谷野敦
『ウルトラセブンが「音楽」を教えてくれた』 青山通
『ニアフィールドリスニングの快楽』 和田博巳

面白くて一晩で読んだのは、『神様が殺してくれる』。
その次は『下町ロケット』。半沢直樹のひとね。
[PR]
by scanandyou | 2013-12-20 18:49 | 分類不能 | Comments(2)
Commented by kororogi at 2013-12-27 12:04 x
私も何冊か読んだ本あります。
「神様が殺してくれる」 読んでみようかな~。
Commented by scanandyou at 2013-12-28 11:25
kororogiさんの読書メーターを見て「生きていても~」を読んだと思います^^;「神様が~」は図書館などにありそうですね。まずは検索検索。
<< スカイツリー 理容室 >>