カテゴリ:音楽与太話( 14 )

ラ・フォル・ジュルネ2010

本日はお日柄も良く、ショパンを聴きに有楽町、国際フォーラムまで出かけてきました。

f0063941_16325453.jpg


会場で気づいたのですが、FM放送やBSテレビでの生中継などもあり、

わざわざここまで足を運ばなくても音楽を楽しむことが出来たようです_| ̄|○

f0063941_16361621.jpg


しかし、小ホールで聴いた生ピアノの音色は段違いの迫力!!

ピアニストも至近距離のため、ペダルを踏む靴音まで鮮明!!(^_^;)

f0063941_16385436.jpg


中庭から聴こえてくるピアノ協奏曲第1番の妙なる調べ、

演奏者の前には、嗚呼!見覚えのあるマングース!

最後にお土産に公式CDを購入。

f0063941_1641640.jpg


彼女はジョルジュ・サンドというよりも、滝川クリステル?

誠に充実した一日でした。
[PR]
by scanandyou | 2010-05-03 16:47 | 音楽与太話 | Comments(4)

シューマンイヤー

今年はシューマン生誕200周年。
なんとショパンと同い年だったのです。

f0063941_934677.jpg

ピアノ曲「クライスレリアーナ」「子供の情景」、
「ピアノ協奏曲」などは学生時代からの愛聴盤である。
「ピアノ四重奏曲」「ピアノ五重奏曲」とてもロマンチック。
聴いていて恥ずかしくなるほど。
「弦楽四重奏曲」「チェロ協奏曲」などもなかなかのものだと思う。

しかしながら、交響曲は「いまいち」煮え切らないところもあり
これまであまり熱心に聴いていなかった。

が、
某公共放送「N響アワー」オープニング曲に使われてる
交響曲第3番「ライン」第1楽章のテーマがツボに嵌まって以来、
最近よく聴いている。

CD棚を整理してみると、
1番&3番 ラファエル・クーベリック(指揮)バイエルンRSO
2番他   ジョージ・セル(指揮)クリーブランド・オーケストラ (スイス、ルガーノ・ライブ)
3番他   インバル(指揮)フランクフルトRSO
1番&4番 レヴァイン(指揮)ベルリン・フィル
全曲    バーンスタイン(指揮)ウイーン・フィルハーモニー
全曲    シャイー(指揮)ゲバントハウス・オーケストラ

まだ少ないというべきか、もう充分というべきかわからないけど。
なかなか面白い(躁鬱的?)シューマン・ワールド。

f0063941_9343162.jpg

[PR]
by scanandyou | 2010-05-01 09:40 | 音楽与太話 | Comments(2)

マーラーイヤー

今年はマーラー生誕150周年とのこと。
でも、毎年恒例のラ・フォル・ジュルネは
なぜか「ショパン」らしい _| ̄|○
(ショパンは生誕200年)

最近、たまにしか聴かないマーラーだが、
CD棚を整理してみたら12枚も出てきた。自分でもビックリ。

1番小沢(指揮)ボストンSO、アバド(指揮)シカゴSO、
   アバド(指揮)ベルリン・フィル、テンシュテット(指揮)シカゴSO
2番ジンマン(指揮)トーンハレ・オケ
3番なし
4番ショルティ(指揮)シカゴSO
5番インバル(指揮)フランクフルトRSO、ジンマン(指揮)トーンハレ・オケ
6番ブーレーズ(指揮)ウィーン・フィル
7番なし
8番ショルティ(指揮)シカゴSO
9番バーンスタイン(指揮)ベルリン・フィル
10番D・ハーディング(指揮)ウィーン・フィル

1番「巨人」が4枚もあるのに「3、7番なし」というのがちょっと哀しい。
でも、いつか機会があれば買ってみようと思う。

全曲ともアダージョやアンダンテ楽章が好き。
特に5番の有名なアダージェット、第6番3楽章アンダンテ、
未完の10番アダージョ。
それから、ジャン=リュック・ゴダール監督作品「ゴダールのマリア」で
少女がひとり踊るシーンで使われていた第9番終楽章のアダージョも
泣けてくる。このシーンがとても好きで、正月休みにリバイバル上映を
渋谷で観て来た。今年は苦手だったマーラーを追及してみたいと思う。
[PR]
by scanandyou | 2010-01-13 18:15 | 音楽与太話 | Comments(4)

しいでえぷれいやあがこわれた

3ヶ月ぐらい前からCD再生中に音楽が途切れ始めた。
1~2秒、自動停止したり、数秒先までスキップしたり…(泣)
17年愛用してきたCDプレーヤー(ソニー)もそろそろ寿命の模様。
一応メーカーに修理相談の電話をしてみたが、予想通り「もう部品を保存してないので無理です」
というお答えで、ついに買い替えを決意。

その後、オーディオ雑誌を読んだり、オーディオ専門店、家電量販店を回ったり、
価格ドットコムを調べたり、また同じ店にCD持参して試聴したりダラダラしてたら、
数週間ほど経過。結局、アンプと同じメーカーだからという理由でマランツSA8003を買いました。
そんなわけで、このブログを長らく放置してしまいました。
ご覧いただいた方、誠に申し訳ございませんでした。

以上ブルーレイレコーダー購入予算がCDプレーヤーに変わってしまった顛末でございました。

f0063941_1116319.jpg

[PR]
by scanandyou | 2009-12-05 10:41 | 音楽与太話 | Comments(4)